■おしらせ(宣伝)

 最近、お手伝いさせてもらった作品です。
 
びしょぬれ少女たち
( DLsite / DMM )
 
露出RPG2
( DLsite / DMM )
 
症候群
( DLsite / DMM )

2013年1月5日土曜日

(一般)「名も無き風邪」



病院に行ったら案内されたのは応接室

まさかのVIP優遇!



 1月2日から、39度の高熱が続いて病院に行ったのですが、

インフルエンザの恐れがあるので隔離されたというだけの話ですが。 



「こちらへどうぞ」と言われて、病院の奥に連れられ。

理事長室の隣にある応接室に案内された時は何事かと焦りました。

だって、なんの説明も無いんだもの。

ヤバイことに巻き込まれたのではないかとドキドキしました。



ちなみに、インフルエンザの検査結果は陰性でした。

良かった、良かった……。




いや。

良くない。

全然、良くないですよ。

診断結果は「インフルエンザではなく、ただの風邪」といわれました。

そう。

「名もなき風邪」。

ナメック星に例える、作中に名前すら出てこない『若者』的な端役です。

そんな、「名もなき風邪」の症状で39度の熱が4日間も続いたわけですよ。

すげえじゃん、名もなき風邪。

すげえじゃん、ナメック星の若者。



インフルエンザだ、ノロウィルスだと騒がれていますが、

まだまだ強い奴等は世界中にゴロゴロいるっていうことですね。

オラ、なんだかワクワクしてきたぞっ!!




……そんな、お正月でした。