■おしらせ(宣伝)

 最近、お手伝いさせてもらった作品です。
 
露出RPG2
( DLsite / DMM )
 
症候群
( DLsite / DMM )
 
子作り
( DLsite / DMM )

2013年2月4日月曜日

[一般] 「鬼は外、福は内」ということは自身の内に鬼が潜んでいる。


 「鬼は外、福は内」



節分でお馴染みの決まり文句ですが……。

それは、どういう意味なのでしょうか?



「外から鬼と、福が居て、

 鬼を内には入れず、福を家に引き入れること」



そう、今までは思っていたんですが……。



大体にして、「鬼」ってなんだよ。

「福」ってなんだよ。


「鬼」を外に追い出したら、「鬼」は別の場所に行くでしょう。

そうしたら、他人様のもとへ「鬼」は行くでしょう。



節分という行事は、

自分の所には「鬼」を寄せ付けず、他人様のもとへ「鬼」は行けということでしょうか?

自分の所に訪れる「凶事」を、他人様のもとへ追いやる行事なのでしょうか?



そんなことを考えてみたら、

ふと、思ったわけですよ。





もしかして、「鬼」というのは自分の「邪な心」。

もしかして、「福」というのは他人への「感謝の心」。

なのではないかと。





「自分のことばかり考える気持ち」「他人様を妬む気持ち」などを自己から追い出して、

「普段、自分がしてもらっている感謝の気持ち」を見つめなおそうと。

そういう行事なのではないかと。



ふと、適当に思いついただけなので、適当な解釈なんですが。

そんなことを考えてみたりして楽しんでみました。



そんな節分の日でした。